2017年09月22日

あとワンクルール

受け皿として立ち上げた妻名義の法人もそろそろ役目を終える時期が近づいた。
あとワンクルールで、私が所属する大手保険代理店も来年一日よりA◎◎の商品の販売が可能になる。
そこで大手代理店に数字を移管すれば全て完了。

思えば面倒なことをしてきたと思う。
負け組保険代理店の私にしてみれば、70%の手数料カッとでは立ち行かない。
ローンもあるし、家族の生活を守るにはそれしかなかったものの、それを面白くないと感じる、A◎U内部では、「つぶしてしまえ」みたいな強気な意見もあったときく。

ああああ嫌だなぁ。
私はただ、普通に保険を売っていたいだけなのに・・・。

posted by kazuo at 10:16| Comment(1) | 日記

2017年09月18日

リーズを買う

会社から火災保険のリーズを希望する募集人に提供している。
もちろん無料でないし、成約すると手数料は折半なので、募集人にとって微妙ところだ。
まだやり始めたばかりのので、ハッキリした結論はでないが、生保のリーズよりは成約率は良いと思う。

損保は答えが決まっているので、保険料競争しかないが、生保はそれぞれの考え方が反映されてしまい、提案が多岐にわたり、もっと言えば、保険なんか不要という結論もアリ。
しかし、自動車購入して自動車保険要らないは、単なるバカです。

そんなわけで、損保リーズは手ごたえがあるが、手数料が低い。
なので、そこからどう広げるかが重要になる。


タグ:リーズ
posted by kazuo at 23:34| Comment(0) | 日記

2017年09月11日

保険会社のシステム

慣れているシステムでの保険料計算は楽だ。
私にとって朝日火災や三井住友のシステムは使いづらいと感じてしまう。
慣れれば同じだかもしれいが、それでもAIUのサクセスは非常に練れたシステムであることを実感する。

AIUと比較すれば、ことシステムについては、朝日火災は発展途上国でインフラもまだまだ。
細かいことだが、サポートはAIUは無料だが、朝日火災は20秒ごとに10円加算される。
サポートの対応も微妙に違うし、ときおりカッチンとくる。

そんなAIUだが、来年より富士火災と合併してAIGとなる。
システムはどうなるのだろうか?
サクセスを残して欲しいと切に思うが、事態はそうはいかず、AIGコネクトが残されるようだ。

代理店にしてみれば、ソリシターには当り外れがあるにせよ、システムはそうではない。
システムの優劣が保険会社の判断材料だと思える。
タグ:サクセス
posted by kazuo at 11:02| Comment(2) | 日記