2017年08月19日

使えない担当

本当にまいった〜。
第一次推奨である三井住友の担当のポンコツさ(涙)
年齢、23歳そこらの女性で、とにかく仕事が粗い。
かってに破汚損特約を外した火災保険の申込用紙をシレット送ってくる。

確信犯ではなく、単なるミス。保険料がやけに安いので確認すると破汚損特約が抜けてた。
しかも全部抜けている。成約済の証券も破汚損特約が抜けている。大変だあぁぁぁ!
なんで言われた通りの申込用紙を作らないのか・・。それに保険料がやけに安いことに疑問を感じないのか?
挙句に、保険始期も違っている。(彼女が申込用紙を作った日になっている)

頭にきて、クレームメール。
すると、「○月○日より◎月◎日まで夏季休暇のため、急ぎの案件は◎◎まで。」と機械メールが届いた。
FAXかメールで夏休暇ぐらいは代理店に知らせないかぁ!

結局、数字のない代理店にはそれなりの担当しかつけない。
数字の多い代理店にはエースが担当となる。
そう考えると諦めもつくか・・・。
posted by kazuo at 13:55| Comment(0) | 社会について考えた

2017年08月15日

商談はどこでしますか?

今日までお盆休み。
明日から仕事で、アポもあり即契約になる。
商談場所は下北沢で喫茶店になるが、外での商談はカラオケを積極的に私は利用している。
気分はほとんど貸事務所。
個室なので、プライバシー保護になり、机が広いので書類やパンフレットを気兼ねなくおける。
損害保険の更改程度あれば、それこそマックでもいいけど、生保の商談はマックじゃだめ。

欠点は料金がイマイチ不明。
2時間で二人で2000円なら、まぁ〜しゃなないと、思っていたら同じ店で5000円を請求された。
あれはボラレタ気分だった。
posted by kazuo at 11:20| Comment(0) | 日記

2017年08月12日

人間関係をダメにするのは、マルチ商法それとも保険勧誘?

AIU時代の担当(女性)からラインが届く。
互いに立場や職場が変わっても、たまにだが、一緒に飲みにもいく。
年齢を重ねれば重ねるほど、こういう関係は大切にしていきたい。

ところが、今回、彼女は会うなり、食事の大切さや栄養の意味などを得々と語りだすのだ。
どうやら、二年前に私が頚椎性骨髄症で入院したことや、最近では眩暈で入院したことをラインで知り、心配で声をかけてくれたというのである。

ありがたい話だが、彼女の話は、そこからアムウエイと着地した。モバQ
多分、それが目的での誘いであることは薄々感じていた。
彼女のラインは私を心配するコメントではなく、食事や栄養について説明で、だから会いたいというのは不自然。

彼女との関係を考えると、一応は会ったが、苦痛な時間だった。
「今度、また◎◎ちゃんと誘ってカラオケでも行きましょうね。」と、いう彼女の言葉も空しく聞こえた。
タグ:アムウエイ
posted by kazuo at 09:55| Comment(0) | 日記