保険募集人の日常

保険代理店を30年以上やっていましたが、手数料カットの嵐で立ち行かなくなり、大手代理店の募集人として気持ち新たにスタート!どんな景色がそこから観えるやら。

記事一覧

アクティベーションロックのApple社の言い訳が凄い

こんな理不尽な仕打ちがあるのだろうか。
それは営業妨害でしかありえない。

Apple社のアクティベーションロックの事を言っているのである。
突然に、私のアイッパトがアクティベーションロックというメッセージと共に機能不全に陥った。ライン、スケジュール、顧客データ、全てのアプリケーションの利用が凍結状態になる。

朝から私はパニック!
混乱した頭をクールダウンし理解したことは「Apple IDはセキュリティの使用が停止されているのでパスワードをリセットせよ。」というのである。

なんとか、パスワードリセットしたものの、復旧せず、数日かかると知って唖然。
しかも数日を経過しても、復旧のお知らせはこない。
いろいろあって、Apple社の電話サポート番号に辿り着く。

開口一番怒鳴る。
何故にアクティベーションロックをしたのだ!!←怒り一杯のクレーム。
しかし、サポートの説明が、まるで意味不明。

定期的にアップデートしないと、アクティベーションロックがかかる事があるらしい。
もう使ってないと考えてアクティベーションロックするというのである。
はぁ〜??まったくもって、説明になっていない。そんなのこっちの勝手じゃん。

それよりもっと恐ろしいことがある。
このアイッパドは、私の物で、使用、所有、管理している(と思っていた。)
どうもそれは幻想で、今回の経験で、Apple社が私のアイッパドを管理していることになる。

これって、怖い。
私は一介の保険屋に過ぎない。保険屋がもっているアイッパドを乗っ取られても日本はどうってことない。
それが、政府関係者や軍事関係者のアイッパド、アイホンだったらどうする。
Apple社が、その気になれば、一斉にそれらの端末機にアクティベーションロックをかけられる。
これって国防上、重大な影響がでるし、そのガイドラインや法律的問題は解決しているのだろうか?

米国が中国製のスマホHuaweiをセキュリティ上、問題視したのは、記憶に新しい。
スマホにせよ、iPadにせよ、その気になればメーカは私たちの日常生活をのぞき見したり、混乱させたりする能力はある。
なんとも不可解で解せない時代を私たちは生きているようだ。



01202777535←Apple社のサポート電話


» 

10月より火災保険の値上げ

火災保険が値上がりする方向に決まりましたね。
東京海上日動火災保険など損害保険大手4社が、火災保険料を10月に全国平均で5〜9%値上げする方針を固めたが、コスパで売っているいる楽天損保はどうなるのだろうか・・?

情報によれば、値上げ幅は全国平均で東京海上が6〜7%、損保ジャパン日本興亜が5〜7%、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険がと6〜9%という具合だ。
それに加えて10月から消費税アップとなると厳しい。

そこで、少しでも火災保険を安くする方法はないのでしょうか?
意外と知らないのは、水害危険を外して保険料のコスパを有利にすること。
水害とは、下から水がきて家屋や家財に損害を与えることだけど、マンションの2階以上は必要ない。

ならば一戸建てはどうかといえば、ハザードマップで自身が住んでいる地区が100年以上、水害がなければ、水害危険を外してもいいのかなぁ〜という判断材料にはなりますよね。

そこで保険会社の選択だけど、三井住友の「GKすまいの保険」は使いづらい印象。
マンションの契約は水害を外しても破汚損特約は付けられるが、一戸建てだと、水害危険を外すと、破汚損特約が付けられない。
楽天の「ホームアシスト」はコスパもよいし、自由度が高いので、お勧めですが、落とし穴があります。

築10年以上は長期火災の契約が出来ない。20年以上になると、契約そのものが出来ない。
おまえら〜やる気あるのか!と、怒鳴りたくなりますが、そういう戦略で、質の良いお客を入り口で選別しているわけ。
逆に言えば、築年数が浅ければ楽天に加するのもniceな選択かも・・・。



カテゴリ
タグ
保険代理店を30年以上やっていましたが、手数料カットの嵐で立ち行かなくなり、大手代理店の募集人として気持ち新たにスタート!どんな景色がそこから観えるやら。
検索ボックス
 

 

最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
Copyright © 保険募集人の日常 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます