2017年07月20日

さくらブログは

どうもさくらブログは使い勝手がイマイチ悪い。
ブラウザーから入れないので、何回もクリックして自分のブログにたどり着く。
レンタルサーバなので、ジュゲムブログみたく、勝手に記事を削除されたりされることない。
サポートもしっかりしているし、メールではなく電話で対応してくれるのは嬉しい限り。
でも、アフィリエイトも出来ないし、ジュゲムみたく仕掛けがなくて、なぁ〜んか地味です。
posted by kazuo at 22:28| Comment(0) | 日記

2017年07月18日

変額保険と外貨

変額保険のテスト結果は合格。わーい(嬉しい顔)
やれやれでした。

変額保険に拘るのは、マイナス0金利の影響で、保険の予定利率は下がり、保険で補償を備えつつ増やすということが難しくなってきたので、外貨や変額を視野に入れることが重要だと思うからです。
少なくとも引き出しを多くすることは有利ですよ。
そこで壁になるのは、外貨ならば為替リスクで、変額保険は過去の悪いイメージですよね。
posted by kazuo at 10:39| Comment(0) | 日記

2017年07月10日

眩暈で入院

焦った〜。
先週の日曜日、そろそろ就寝しようと思っていたら・・・。
身体になんともいえない不快感を覚える。
呼吸も浅くなり、じっとしていれば治まるはずが、酷い眩暈が襲ってきた。

直ぐに救急車!
それから後は、もう滅茶苦茶。
車内で嘔吐を繰り返し、久我山病院に到着したのは20分後(早いとおもいます)

心電図、レントゲン、MRIの結果、脳には異常ないので、耳鼻科医に任された。
5日間の入院生活で、最終的には「前庭神経症」と診断されるものの、メニエル、循環器系の原因も捨てきれないが、難聴検査、眼振測定、カロリックテストの結果、前庭神経症と判断されました。

それにしても、たかが眩暈といいますが、立ち眩みや、クラっとすることを日常生活で、それを「眩暈」といいがちですが、それとはまったく違くて、遊園地のビックリハウスに放り込まれた状況。

そういうなか、ラッキーだったのが、主治医の宮地麻美子医師が只者ではなかった。
ネット検索すると、眩暈、音声障害の専門医で論文もだしていることがヒット。
宮地医師は笑いながら、
「年寄の先生は眩暈と言うと、メニエル病と診断、若い先生は、良性発作性頭位めまい症と診断するのよ。」
実際は眩暈の診断は難しく、教科書通りの症状にはならないのが現実でしょうか。


posted by kazuo at 11:19| Comment(2) | 健康

2017年07月01日

なにが都民ファーストだ

明日は選挙だ。
小池さんには期待したのですが・・・。

築地は守る、豊洲は生かす。 

なんですかこれ、
これって結局なにも決められず放り出したてことじゃないですか。
挙句は「安全だけど安心じゃない。」もう意味不明。
豊洲の風評被害に貢献しただけの東京知事でした。

あぁぁ小池さんには騙された。


posted by kazuo at 11:46| Comment(0) | 社会について考えた