2016年12月24日

2016年国内10大ニュース

私が選んだ国内10大ニュースです。この時期になると出来事と自分を重ねて考えます。

1 オバマの広島訪問。

謝罪もなく、原爆投下を自然現象のような表現にガッカリしましたが、政治的に日米としては正しい方向に向かったのではないかと評価しています。

2 豊洲の盛り土問題。

東京都知事が小池氏でなければ、この問題は発覚しなかったと思える。
その意味で評価すべきことはあるが、安全性には、盛り土と地下空間ではどちらがベストなのかの議論がなく、犯人探しになってしまったのは残念。

3 北海道新幹線開通

素晴らしいことだけど、どうして函館までなの、どうして札幌までいかないの?
インフラ整備の意味は商圏の拡大と生産性の向上と考えると、ここはもう少し頑張って欲しかった。

4 ポケモンGO!日本配信。

日本は、アニメ、ゲームというソフト産業という素晴らしい文化がある。
これがどれだけ日本のイメージ向上に貢献しているかを政府はもっと知って良い。

5 舛添東京都知事辞任。

とにかく、これほどセコイ人だと想像してもみなかった。公私混同職権乱用で利益を享受。
しかもその金額がチッチャイ。後世語り継がれる人だろうな。

6 電通に強制捜査労基法違反。

24歳になる電通の女性社員が過酷な労働と苛めで自殺したことが切欠で、電通の異常なラック体質が再び世間を驚かした。
25年前にも過労問題で自殺者をだしていることから、相当な悪質さを当局は感じたに違いない。

7 日銀がマイナス金利導入決定

保険屋の私にすると、マイナス金利導入の結果、販売種目が次々と売り止めになりました。
学費保険はもちろん、貯蓄性を求める保険は姿を消していく方向にあると考えます。

8 ピコ太郎 PPAP 世界で大ブレーク
これも時代が産んだ有名人だ。
ユーチューブがこの世になければピコ太郎なる人間がここまでスターになることはなかった。

9 ベッキー不倫謝罪会見

不思議な話で、不倫相手の妻への謝罪ならわかるけど、日本全国に謝罪会見しなければならないのだろうか?
非常に日本的な文化で、視聴者がベッキーにどんなイメージをもっていたにせよ関係ないと思うけど。

10 スマップ解散報道。

まったく興味ない話題なのでスルーしようと思ったが、これだけ注目された出来事なので、一応10位に残しました。人気バンドが解散するしないでファンが大騒ぎ。−−どうでも良い話でした。

番外ーー

NHK 大河ドラマ 「真田丸」
新海 誠 アニメ「きみの名は?」世界的に大ヒット。
posted by kazuo at 14:48| Comment(0) | 10大ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: