保険商品のカテゴリ記事一覧

保険代理店を30年以上やっていましたが、手数料カットの嵐で立ち行かなくなり、大手代理店の募集人として気持ち新たにスタート!どんな景色がそこから観えるやら。

カテゴリ:保険商品

  • 2018/12/15保険商品

    使用者賠償責任についての勉強会に参加した。自殺も労災認定されるようになって久しい。ケーススタディは電通の高橋祭さんの長時間労働による自殺をめぐる使用者賠償保険の必要性を説く。言うまでもなく、労災保険…

    記事を読む

  • 2017/08/04保険商品

    昨日、変額保険「ユニットリンク」が成約できた。わーい(嬉しい顔)私は低解約終身保険の既契約者がユニットリンクの見込みになると考えている。これに、もう少し増やすことに積極的な保険としての位置づけで、既存の終身保険とか…

    記事を読む

  • 2016/10/30保険商品

    ニッセイの生きるチカラ、ニッセイの未来のチカラ・・。顧客より預かって見直しを依頼された。なんともわかりづらい証券で、契約の意図がにイマイチ掴めないまま、二、三日前から睨めっこしているが出口が見えない…

    記事を読む

使用者賠償保険

使用者賠償責任についての勉強会に参加した。
自殺も労災認定されるようになって久しい。
ケーススタディは電通の高橋祭さんの長時間労働による自殺をめぐる使用者賠償保険の必要性を説く。

言うまでもなく、労災保険は使用者に対する賠償はない。
だから、使用者責任保険は必要と力説するが、じゃ〜今まで売ってきた従業員の傷害保険も同じ理屈で販売をさせていたのではなかったのか?
もちろん、被保険利益の問題やらもあるにせよ、そこを質問すると、イマイチハッキリすない答えだった。

いじれにせよ、パワハラ、セクハラ、うつ病と企業がとりまく環境は厳しいので、使用者賠償責任の意味は大きいことは確か。

ユニットリンク第一号契約

昨日、変額保険「ユニットリンク」が成約できた。わーい(嬉しい顔)

私は低解約終身保険の既契約者がユニットリンクの見込みになると考えている。
これに、もう少し増やすことに積極的な保険としての位置づけで、既存の終身保険とからめれば説明しやすいと考えた。

もっとお金を増やしたい人には「ユニットリンク」既にお金がある人にはマニュライフ生命だと思える。
医療保険については、チューリッヒが使い勝手が良い。
カテゴリ
タグ

ニッセイ未来のチカラとニッセイ生きるチカラ

ニッセイの生きるチカラ、ニッセイの未来のチカラ・・。
顧客より預かって見直しを依頼された。
なんともわかりづらい証券で、契約の意図がにイマイチ掴めないまま、二、三日前から睨めっこしているが出口が見えない。

補償が医療保険なのか死亡保障なのかハッキリせず、とにかく中途半端で挙句に10年更新。
おそらくは、安くてあれもこれも補償があり、しかも配当もあって楽しみですね。−みたいなノリで契約させた印象なのだ。

気なるのは、ニッセイ生きるチカラでは、家族型と表記され、本人・妻型となっている。
妻も医療保障が受けられる印象だが、奥様は保険開始以前からc型肝炎を患っているけど、問題ないのだろうか・・?
総じて、証券はなんでもかんでも詰め込んで見直し辛い。
保険代理店を30年以上やっていましたが、手数料カットの嵐で立ち行かなくなり、大手代理店の募集人として気持ち新たにスタート!どんな景色がそこから観えるやら。
検索ボックス
 

 

最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
Copyright © 保険募集人の日常 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます