2017年12月31日

2017年自分の総括


2017年自分の総括を考えると、仕事は頑張った。・・・かなぁ?
新しい環境への不安は一杯あったけど、不思議なもので、誰かが必ず助けてくれる。
健康面では、毎年やっている市の健康診断で初めてイエローカードをもらった。
部位は心臓・・。

精密検査の結果は期外収縮と心臓に17mの穴があった。
幸いなことに、それでも心臓は機能して不全は確認できない〜。!(^^)!
それでも、今後の穴が大きくなるようだったら手術も視野にいれる。
まぁ〜ひとことで言えば、経過観察で問題なし!

来年も数字の上では問題ない。
その一方で、既存の客を移すだけで、実質的な数字が伸びているわけではない。
幸いなことに、所属大手代理店は、いろいろなオプションで見込み客を希望する募集人にシュアしている。
こうしたシステムで数字が増えれればいいのだが、私は上手くいってない。(コツがあるみたい)

2018年、どうなるやら不安だらけだが、66歳がんばるぞ〜。

タグ:2017
posted by kazuo at 18:12| Comment(0) | 10大ニュース

2017年10大ニュース

目次

■ 天皇退位、2019年4月末に
■ 衆院選で自民大勝、民進が分裂
■ 森友・加計・日報、政権揺るがす
■ 「ものづくり」信頼揺らぐ
■ アパートに9遺体、男を逮捕
■ 桐生、ついに9秒台
■ 「共謀罪」法が成立
■ 九州北部豪雨で死者・不明41人
■ 将棋の藤井四段が29連勝
■ 電通に有罪、働き方改革へ機運

〇 NHK大河ドラマ 「女城主直虎」柴咲コウ
〇 「第68回紅白歌合戦」出演者と曲目・曲順

<前半 午後7時15分〜>

1.【白】Hey! Say! JUMP「Come On A My House」
2.【紅】Little Glee Monster「好きだ。〜夢を歌おうver.〜」
3.【白】山内惠介「愛が信じられないなら〜貴公子たちの舞踏会〜」
4.【紅】E-girls「Love☆Queen」
5.【紅】SHISHAMO「明日も〜紅白2017ver.〜」
6.【白】三山ひろし「男の流儀〜けん玉世界記録への道〜」
7.【紅】AI×渡辺直美「キラキラ」
8.【白】竹原ピストル「よー、そこの若いの」
9.【紅】丘みどり「佐渡の夕笛」
10.【白】Sexy Zone「ぎゅっと」
11.【紅】市川由紀乃「人生一路」
12.【白】福田こうへい「王将」
13.【白】三代目 J Soul Brothers「HAPPY〜紅白スペシャルバージョン〜」
14.【紅】天童よしみ「道頓堀人情」
15.【白】SEKAI NO OWARI「RAIN」
16.【紅】倉木麻衣「渡月橋〜君 想ふ〜」
17.【紅】TWICE「TT-Japanese ver.-」
18.【白】三浦大知「三浦大知 紅白スペシャル」
19.【紅】水森かおり(15)「早鞆ノ瀬戸」
20.【白】WANIMA「ともに」
21.【紅】島津亜矢「The Rose」
22.【白】郷ひろみ「2億4千万の瞳〜GO! GO! バブルリミックス〜」
【紅白HALFTIME SHOW】渡辺直美、ブルゾンちえみ with B、オースティン・マホーン

<後半 午後9時〜>

23.【紅】欅坂46「不協和音」
24.【白】関ジャニ 「なぐりガキBEAT」
25.【白】福山雅治「トモエ学園」
26.【紅】坂本冬美「男の火祭り」
27.【紅】西野カナ「パッ」
28.【白】TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」
29.【白】五木ひろし「夜空」
30.【紅】乃木坂46「インフルエンサー」
31.【紅】松田聖子「新しい明日」
32.【白】平井堅「ノンフィクション」
33.【紅&白】椎名林檎&トータス松本「目抜き通り」
34.【紅】Perfume「TOKYO GIRL」
35.【白】X JAPAN「ENDLESS RAIN 2017紅白スペシャル」
36.【紅】AKB48「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」
37.【白】エレファントカシマシ「今宵の月のように」
38.【紅】松たか子「明日はどこから」
39.【白】星野源「Family Song」
40.【紅】Superfly「愛をこめて花束を」
41.【白】嵐「嵐×紅白スペシャルメドレー」
42.【紅】高橋真梨子「for you...」
43.【白】氷川きよし「きよしのズンドコ節」
44.【紅】石川さゆり「津軽海峡・冬景色」
【特別企画】安室奈美恵「Hero」
【特別企画】桑田佳祐「若い広場」
45.【白】ゆず「栄光の架橋」
タグ:2017
posted by kazuo at 17:49| Comment(0) | 10大ニュース

2016年12月29日

2016年 自分を総括

2016年の私の出来事をふりかえってみました。
とにかく変化の年。
この歳になってまで変らざるおえない自分を不幸と考えるか、
この歳になっても新たなステージがあることをラッキーと考えるか?−−そこが問題ですね。

気になるのは、「経済」と「健康」と「学び」。
そもそも手数料が70%ダウンの仕打ちのなか、我が家の経済状態は空前の最悪状況で、妻の私への風当たりも心なしか強く感じた一年でした。←来年も続くぞ!

健康については、家族全員無事だったのがなにより。
私は走れないけど歩けるし、内臓関係は異常なかったし、妻からは「あんたは脳よ脳!あと性格」と毒舌に耐えながらも頑張れそうです。

「学び」については、生保をで頑張るしかないのですが、ツクヅク感じることは、医療保険程度では、二日に一回ぐらいの割合で売らなければ、とても食べていけないと実感。
契約単価を2万円ぐらいに上げないとキツイかなぁ〜。と、思い知る年。

2017年も辛い年になりそうですが、「辛」いという字もよく見れば「幸」に似ている。
もしかしたら、辛いことは幸せなこともしれない・・・。
そう思いつつ、少ないギャラリーさんも良いお年を迎えて下さいね。
posted by kazuo at 10:27| Comment(0) | 10大ニュース

2016年12月28日

2016年 世界の出来事を総括

2016年を振り返り、保険屋が生意気に総括してみました。
やっぱし、グローバリズムと反グローバリズムとの戦いで、グローバリズムの限界が見えた年だった・・・・みたいな感じかな。

英国民の投票でEU離脱が勝利したのも、大方の予想を裏切り米大統領選でトランプ氏が勝利したのも同じ現象。
そりゃ〜そうでしょう、グローバルリズムとは、「物」「金」「人」が国境に関係なく自由に行き来できる世界こそが素晴らしいという価値観で、それだけ聞くと、なんか楽しくて、自由でアゲアゲな感じ♪
でも、それで結局誰が得するの・・?

そこに気がついちゃった英国民は「EU離脱」という極々マトモナ選択をしただけの話。
ところが、その後の顛末が笑えちゃう。
EU離脱を良しとしない勢力は、離脱派を愚か者の選択と言い切り、挙句は投票のやり直しを提案するに至っては、正気の沙汰とは思えない。だって決着がついているよ。

決着といえば、オバマのキューバ訪問やヒロシマ、ナガサキへの訪問の意図は歴史の決着。
その後に続く安倍首相の真珠湾訪問も意図するところは同じ。
日米の連携が面白くないのは中国で、日本の追悼もショーだと唾を吐く。(わかりやすい国です。)

yjimage.jpg

そんな移ろいに、まだまだ古い価値観から脱皮できないロシアのドーピング問題もそれ。
今時、スポーツが国家の威信であるはずもない。
国を応援するよりは、オリンピックでも、今やファンは選手個人を応援する時代じゃないか。

そんな中、モハメドアリ氏の死去はシンミリ。
猪木VSモハメドアリの伝説の迷勝負(?)をリアルで観た世代の私で、スポーツに興味ない私でも興奮して、生まれて初めてスポーツ紙を買ったもんです。
実はその彼は人種差別に苦しみ、リングだけではなく、差別とも戦った偉人だったことを改めて思い出す。

とにかく、時代の節目には、その隙を狙う国家やテロが現れる。
中国や価値観を共有できそうもない北朝鮮と頼りにならない韓国に問題山積。
韓国といえば、なんですかアレ・・・。
韓国・朴大統領、友人女性の国政介入で、朴の弾劾裁判を求める韓国市民のデモの、その数20万人。

これが韓国の素晴らしい民主主義の姿と叫ぶ馬鹿もいるが、私は日本人に生まれて良かったと実感。
国民は次の選挙で意思を示せばいいだけじゃん。
民主主義は道路にあるのじゃなくて、投票箱にあることを韓国人は知らないのかな。

知らないと言えば、約束も知らないのが韓国人。
日本と約束した、いわゆる従軍慰安婦問題も、反故になりそうな勢いで、既に日本政府が払った10億円は返してくれるのか。返せなければ、そうだ!朝日に肩代わりしてもらおうぜ。

なんて、保険屋が今年を総括しましたが、2017年はどんな年になるやら。
日本は変われるかな・・・?

1 英国民投票で「EU離脱」過半数
2 米大統領選でトランプ氏勝利
3 オバマ米大統領がキューバ訪問
4 ロシアの国主導でのドーピング認定
5 ノーベル文学賞にボブ・ディランさん
6 仲裁裁、南シナ海の中国主権認めず
7 北朝鮮 初の「水爆実験」発表
8 ボクシング元王者モハメド・アリさん死去
9 フィリピン大統領にドゥテルテ氏就任
10 韓国・朴大統領、友人女性の国政介入疑惑で窮地に
posted by kazuo at 21:31| Comment(0) | 10大ニュース

2016年12月24日

2016年国内10大ニュース

私が選んだ国内10大ニュースです。この時期になると出来事と自分を重ねて考えます。

1 オバマの広島訪問。

謝罪もなく、原爆投下を自然現象のような表現にガッカリしましたが、政治的に日米としては正しい方向に向かったのではないかと評価しています。

2 豊洲の盛り土問題。

東京都知事が小池氏でなければ、この問題は発覚しなかったと思える。
その意味で評価すべきことはあるが、安全性には、盛り土と地下空間ではどちらがベストなのかの議論がなく、犯人探しになってしまったのは残念。

3 北海道新幹線開通

素晴らしいことだけど、どうして函館までなの、どうして札幌までいかないの?
インフラ整備の意味は商圏の拡大と生産性の向上と考えると、ここはもう少し頑張って欲しかった。

4 ポケモンGO!日本配信。

日本は、アニメ、ゲームというソフト産業という素晴らしい文化がある。
これがどれだけ日本のイメージ向上に貢献しているかを政府はもっと知って良い。

5 舛添東京都知事辞任。

とにかく、これほどセコイ人だと想像してもみなかった。公私混同職権乱用で利益を享受。
しかもその金額がチッチャイ。後世語り継がれる人だろうな。

6 電通に強制捜査労基法違反。

24歳になる電通の女性社員が過酷な労働と苛めで自殺したことが切欠で、電通の異常なラック体質が再び世間を驚かした。
25年前にも過労問題で自殺者をだしていることから、相当な悪質さを当局は感じたに違いない。

7 日銀がマイナス金利導入決定

保険屋の私にすると、マイナス金利導入の結果、販売種目が次々と売り止めになりました。
学費保険はもちろん、貯蓄性を求める保険は姿を消していく方向にあると考えます。

8 ピコ太郎 PPAP 世界で大ブレーク
これも時代が産んだ有名人だ。
ユーチューブがこの世になければピコ太郎なる人間がここまでスターになることはなかった。

9 ベッキー不倫謝罪会見

不思議な話で、不倫相手の妻への謝罪ならわかるけど、日本全国に謝罪会見しなければならないのだろうか?
非常に日本的な文化で、視聴者がベッキーにどんなイメージをもっていたにせよ関係ないと思うけど。

10 スマップ解散報道。

まったく興味ない話題なのでスルーしようと思ったが、これだけ注目された出来事なので、一応10位に残しました。人気バンドが解散するしないでファンが大騒ぎ。−−どうでも良い話でした。

番外ーー

NHK 大河ドラマ 「真田丸」
新海 誠 アニメ「きみの名は?」世界的に大ヒット。
posted by kazuo at 14:48| Comment(0) | 10大ニュース